まず最初に一番大事なことを言います。
ぶっちゃけどんな人間関係でも人を自由自在に成功者にしてしまい、パフォーマンスをあげることができれば、ビジネスはとても簡単になります。

いろんなノウハウやら考え方やらありますが、
これさえできればいいのです。

で、これは実はそんなに難しくないです。
僕は人材育成はゴールが見えてから始めています。

で、今回はそれをこれを読んでいる方々にも実現してもらいたく、
今この文章を書いています。

社員を成功者にするのは再現性を持って実現できるでしょう。
しかもたった1つの日報システムを理解して、実践するだけでです。

これさえ伝われば、以後読む必要はぶっちゃけないのですが、
その理解をより深めるために、文章を追記した感じです。



というわけでご覧ください。


こんにちは、うなばらです。
今日は、ビジネスの根幹の一つである人の問題

社員教育、新人採用、人材管理、顧客管理など

をやる上で、とっても大事な人材育成についてのたった1つの技術について話します。

もちろん、プライベートでも人を成功者にできれば、余裕です。

(最初に言ってしまいますけど、他人を成功者にできれば、99%の人間関係やビジネス上のマネジメントはコケようがありません。)

どんな人でも成功者にしてしまえば、

ほとんどの問題は解決してしまいますからね。

もし私がこれを知らなかったらかなり苦労するんじゃないか?

と思いますね。人を成功者に出来なくなるわけですから。

てか知らなかったらほぼ不可能!退場!みたいなところあります。

1つだけ覚えるだけでずっと使えるので、

かなり重宝できると思いますよ。

さて書いていきますかね。

人を成功者にすることによるメリット

この日報システムですが、

まじで本当に使えます。

ざっとメリットをあげるだけでもこんな感じ。

学べば簡単に使えるようになる上に、

パートさんが自主的に休日出勤を申し出るくらい自主的になるでしょう。

(上司が好かれていることが条件ですが。)

どんなビジネスの現場(飲食、職人、税理士事務所、大企業)でも使えます。

同様にビジネスエリートの集団でも更なる実績の向上になるでしょう。

←これがあることによって、人材育成が売上に直結します。

毎日人材が進化して会社の中の資産が膨れ上がります。

営業研修するよりも、

人材育成研修をした方が利益が出る理由がわかるようになる。

さらに日報システムを実践した会社も同じことができるようになるでしょう。

←結局営業研修よりも大事なことは人を成功者にすること

成功者が行動すれば普通の人の数倍の実績が当たり前のように出ます

数人の事務所でも数倍の利益を出せるようになるでしょう。

←上に同じ。

成功者が仕事をすれば、更にチーム力で掛け算すれば小規模でも売上は上がる。

どう見ても儲かってないだろ、、、という商売でも
実はめちゃくちゃ儲かっている状況を作り上げることができる。

←これも成功者が仕事をするから。しつこいけど。

成功者が仕事をする=売上利益が上がるで基本的にはおっけー。

あまり難しいことを考えないでいい。

大手商社や大銀行がなぜ儲かり続けるのか?成功者の数の違いです

セールスセミナーなどせずに、

3年で5億円の売上が伸びたり、飲食店で大卒の従業員を採用できるようになったり
3人の税理士事務所で翌月にいきなり100万円利益が増えたりします。

←これも結局人を成功者にすることでパフォーマンスが向上するから。

これができると、社長の管理関係の仕事がどんどんなくなります。
その結果社長が得意分野に集中できるようになり、更に売上が上がってしまう。

結果、管理育成の活動がほぼゼロでいいし、人に気を使う必要もない。

自由度が高く仕事ができる。

なぜなら人を成功者にすることで面倒な問題は全部解決するから。
昔から学歴や家名で大企業や官庁が採用していた理由がこれ。確率論的に成功者が多い層を採用していたので企業が成長を続けている

クリックすると成功事例が見れます

https://www.shikumibest.online/np